特別キッキング動画レッスン ハードルステップ編!

テクニック

それでは
特別キッキング動画レッスン ハードルステップ編
を公開させて頂きます!

動画をご覧頂きましたら
視聴者からのコメント」欄に

コメントや感想、
「まだまだこんな事が知りたい!!」

「こんな事に悩んでいます」
など思うことをコメント下さい!

※コメント欄にご記入いただき、
 「コメントを送信」を押して下さい。

コメントいただいた方には
お礼として、ハードルステップの補足説明資料、


ハードルステップの補足資料抑えるべきポイント


も併せてプレゼントさせて頂きます。

ハードルステップはキックオフの飛距離を劇的に伸ばす、最高のテクニックですが

実は抑えておくべき超重要なポイントがあります!


補足解説
【ハードルステップの補足資料 抑えるべきポイント】
の中で詳しく解説していますので、
是非コメント送信後、是非解説ゲットして頂き、ハードルステップの完成度を高めていって欲しいと思います。

※動画はコメント頂いたその日中、遅くても3日以内までに確実にお送りさせて頂きます。

40 件のコメント

  • サッカーをやっていたので動きはイメージできるのですが
    ティーを蹴ってしまったり上を蹴りすぎてうまく蹴れなかったりして
    正直KCが1番苦手です

    • サッカーでいうならゴールキックに近い感覚ですが、スイングの方向が少し違うかもしれません。
      是非動画をよくみて真似してみて下さいね

  • 見様見真似で蹴るだけではなかなか身につけるのは難しかったため、参考にして練習したいと思いました。

  • 飛距離を伸ばすためには筋力トレーニングと芯を捉えることが大切だと思っていたので、今回のハードルステップという考え方はとても参考になりました。

    • もちろん、トレーニングと芯を捉えることは大事ですが、いろんな要素が重なって飛距離が出るキックになります。
      体重をボールにぶつけることもその内の一つですね!

    • ありがとうございます!身体の負担が大きくなる蹴り方です。蹴りすぎに注意してください!

  • 蹴り足で着地はできるんですけど佐藤選手のように蹴った後に軸足が大きく上がらないのですが何を意識すればいいですか?

  • 医歯薬リーグでアメフトをやっている者です。練習方法や考え方などがとても参考になり、これからの練習で試してみたいと思います。いつもわかりやすい動画をありがとうございます。

  • ハードルステップは、最初は難しいと思いますが、飛距離が出ますね。
    タッチバックを狙えれば、プレーヤーの体力消耗も怪我のリスクが軽減されますね。

    • 是非、追加資料を読んで実践してみてください!
      タッチバックを狙えれば負担も減って勝利にぐっと近くなりますね!

  • ためになる動画ありがとうございます!
    普通に蹴っていると軸足からの着地になってしまいます。このステップは蹴り足を引くということを意識しないとできないですね。

    • 自分なりの言葉で表現することは良いことですね!
      どんどんJKAの発信をヒントに探求していってくださいね!

  • 前回書いたコメントが消えてしまっているようなのでもう一度…

    とても勉強になります。キックオフとフィールドゴールの蹴り方が違うなんて考えもしませんでした。これからもたくさん勉強していきたいです!!!

  • KCFFでプレーしているものです。
    サークル活動なので、練習方法、情報集め等を自ら手探りでやっている為、このような情報はとても参考になります。
    前回、前々回のインパクトのドリル、パントのドロップのドリルとともに練習に取り入れ、上達を目指していきたいと思います。

    • 特にスペシャリストはしっかり正しい努力を積み上げれば最高の結果がついてきますよ!

    • イメージ大事ですね!蹴りすぎる事を防ぐにはイメージをもって効率のいい練習をする事が一番です。

  • fgとキックオフのキックの違いがよく分からなかったので、とても参考になりました、着地を意識して練習しようと思います。

  • 今まで繰り返し練習するにしても何となくやっていただけでした。こうして言語化されているとフィードバックがかけやすくどんどん上手くなれそうです!

    • いい感じですね!自分の言葉でいいので、どんどんテクニックを言葉で表現していきましょう!

  • 自分のキックオフの動画を見返してみたら、良く飛んでいる時は蹴り足が振れていて蹴り足で着地してることに気づきました!
    いつも良い動画ありがとうございます。

    • いい気づきですね!上達のポイントは「違いがわかるようになる事」です!その調子で頑張ってください!

    • コメントありがとうございます。
      ハードルステップは、非常に体にかける負担が高くなりますので、
      たくさん蹴りすぎないように注意してあげてください!
      蹴っても日にMAX10本が限度だと思っています

    • 「ボールを蹴り終わった後」に蹴り足側に行くのは全く問題ありませんよ!
      ですが「ボールを蹴りながら」流れるのは問題アリですね。

  • KCとFGで着地の違いがあるのはわかりましたが、着地の違いによって具体的に何が変わってくるのかを知りたいです。
    あとnflのキッカーは蹴り終わりの足がとても上がっていますが、柔軟性も必要な要素になるのかを知りたいです。

    • 「フィールドゴールとキックオフの蹴り方の違い」というタイトルでメルマガでしっかり説明していますので、そちらをお読みください。
      もちろん柔軟性は必要です。柔軟性だけでなく、脚を振り上げるには軸足の支える力が必要です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    Japan Kicking Academy
    プロスペシャリストコーチ
    【Japan Kicking Academy】代表の丸田喬仁(まるたたかひと)です! Japan Kicking Academyはアメフトのボールを蹴る専門職、キッカーやパンターを育成・指導する団体です。 私たちJKAにはNFL挑戦を経て得た知識とNFLプレイヤーを輩出するアメリカの指導団体との提携により、世界トップレベルのノウハウがあります。 日本全国に私たちのノウハウを広め、近い将来日本初のNFLプレイヤーを誕生させる事が我々の念願です!