【公開メルマガ】「20ヤードマグナム」の価値とは?

公開メルマガ

こんにちは

JKA丸田です

==========================
先日アップしたこの動画、
観て頂けましたでしょうか?
▼「完全保存版 フィールドゴールの基本の蹴り方」

==========================

ところでみなさんは
超有名アメフト漫画
「アイシールド21」は読んだ事ありますか?

主役のセナがいるチーム
「泥門デビルバッツ」のキッカーは、
「60ヤードマグナムのムサシ」ですよね!

キッカーはみんな最初は
「俺もいつかは60ヤードマグナム!」とムサシを志すものです。

このムサシがチームに合流する前は
泥門デビルバッツはキッカー不在。

タッチダウンしても毎回6点しか
積み上げられない状況でした

いくらアイシールドが
タッチダウンをあげても、
キックの1点の差の積み重ねで
負けてしまっていたんですね。

なーにが言いたいのかというと!

「キッカーがいないと、どんなにオフェンス・ディフェンスが頑張っても勝負にならないよ!」って事なんです。



そりゃ60ヤード蹴れればいいですが、

「ちゃんとショートヤード
(TPFは20ヤード)を毎回決められるキッカーがいる」

というのが最優先事項。
(パンターも全く同じことが言えます)

僕も確実にショートヤードの得点を
積み上げた結果。1シーズン63点という
「関東学生の歴代記録」を打ち立てることにつながりました。

ムサシの髪型に憧れて自らサイドを刈りあげた丸田


「60ヤード蹴れるようになりましょう!」
というわけではありません。

初心者でも最短ルートを取れば短期間で
このレベルに達することができます。

なので
「ボールを蹴るとは知ってるけど、
どうすればいいか全くわかりません」という選手には


まずはこの動画の中で紹介している、
「基本の型」をしっかり学んでもらいたいと思います。


初心者からちゃんと
「キッカー・パンター」になる必要がありますからね。

特に動画の中で強調して説明した
『スタート位置へのつき方』は本当に
エラーが発生している場合が多いですねー。

ここでミスすると全部台無しになりますから、
丁寧にやっていきましょう。

キッカーを初める選手たちが
全員この動画を見てから
蹴り始めてくれたらいいな!と想いを込めました。

あなたのチームに入ってきた
是非、新入生にも見せてあげてくださいね!


それではまた!
Japan Kicking Academy丸田