148人を4日間で指導!レッスンレポート

未分類

Japan Kicking Academyの丸田です!

先日、チャレンジを行いました。

それは日本中のキッカーから、
動画を送ってもらい、
それを解析してコメントをつけて返信する
「無料ビデオレッスン」です。
結果的に小学生~社会人まで
合計148人の選手から動画が届きました!

この無料ビデオレッスンは
昨年、
1回目の緊急事態宣言中にも行いましたが、

今回はそれに加えて、
アメフトの枠を飛び出して、

ラグビーのゴールキックの指導にもチャレンジ
ラグビー選手にも動画を送ってもらいました!

実は、高校生の時に
ラグビーをやっていた経験があり、
最近はラグビーのキックにも挑戦しています。

今後はアメフトのキッカーだけでなく
楕円球キックコーチとして
活動していきたいと思います!

アメフトとの共通点がたくさん

という事で、
この怒涛のチャレンジを振り返ろうと思います。

■チャレンジのきっかけ

このチャレンジのきっかけは、
1月7日に発出となった
2度目の緊急事態宣言ですね。
アンケートを取ったところ、
全国の半数以上のチームの練習がストップ。


キッカー(パンターも)にとっては、
結果を求められない=チャレンジできる
このオフシーズンが成長の最大のチャンス。

貴重なチャンスを奪われる
選手たちが数多くいると思うと、
いてもたってもいられなくなりました。

「やるしかないっしょ」
となったわけです。

■実際の参加者

ーーー参加者はどんな選手が多かったか?

合計148人も選手が参加してくれて、
いちばん多かったのはアメフトの大学生。

今回特に印象的だったのが、
多くの高校生が動画を送ってくれた事です。
これは僕の投稿を見たアメフト界の皆さんが
シェアしてくださった影響だと思います。

Twitterでも多くリツイートして頂きました。

ご協力頂いた皆様、
本当にありがとうございました!

そして、「5人くらいくればいいかなー」
と思っていたラグビー選手への指導。
どんどん増えて行って、
小学生・中学生・
高校生・大学生・社会人と
いろんなカテゴリーの選手の
キックを見ることができて最高でした。

実際に会ったわけではないですが、
素晴らしい出会いでした。

レッスン終了後
小学生3年生の選手が
お礼のメッセージビデオを
送ってくれたのは嬉しかったですねー

無限の可能性を感じました。

■レッスンを終えた感想

ーーー実際にレッスンをやってみてどうだったか?

率直な感想は、
「めちゃくちゃしんどい!」ですね笑

動画ダウンロード→動画編集→アップロード
で1人につき最低10分はかかっているので、
合計で24時間以上は作業していたことになります。

でも好きな事、得意な事だから余裕。
しんどいけど余裕です。

ーーー短期間に大量の指導をして、得た事は?

ほぼ全員のアメフトのキッカー
 やってしまっているミス


・ほぼ全員のラグビーのキッカーが

 やってしまっているミス


に気づいた事ですね!

キックには
「これだけは踏んじゃダメ」
という地雷があって、

それを踏んじゃってる人が多い。

しかも、それを地雷と認識していない。
今回のビデオレッスンは

僕から
「それ地雷ですよーーー!」と知らせて、

「これ地雷だったのか!」
と気づきを得てもらう
良いきっかけになったと思います。

そして、僕自身がコーチとして
めちゃくちゃ成長しました。

あらゆるカテゴリー、
レベルの選手を指導することで、

・瞬時に問題点に気づく能力
・改善策を提案する能力

が磨かれたと実感できます。

直後の指導で成長を実感

■オンラインとオフラインの指導

コロナを機にオンラインの指導を始めて約1年が経ちました。
今回の無料レッスンを経て、あたらめて気づいたのは

オンラインとキックの相性は抜群に良いということ。

オフライン(フィールド)での指導の価値は

・お互いの人間性を知れる事
・より細かいエラーに気付ける事
・成長の感動をその場で共有できる事
・こちらの気持ちを伝えられる事
です。

流石にオンラインの指導の価値が
オフライン指導の価値を
追い越す事はないのですが、

オフライン→関係構築・精度の高い問題発見

オンライン→継続的なサポート・アドバイス

とそれぞれの良いところを
掛け合わせることで、
最高のサポートが可能になります。

今後はオンラインとオフラインを組み合わせて、

最も効果的で効率的な
指導をしていきたいと思っています。

気づきを得た選手たちがJKAオンラインに集まっています。

■選手たちの反応

選手たちからはこんな反応がありました!(一部を紹介します)
↓↓

他にもたくさんの感想を頂きました。

ラグビー選手からも(一部を紹介します)
↓↓

■日本のキッカーたちへの思い

ーーー今回のビデオレッスンを終えて、今後はどうしていきたいと思ったか?

前回の無料レッスンの時にも同じことを言いましたが

「すべてのキッカーはJKAで救える」

と感じました。初心者からXリーグの選手、
JKAに指導できない選手はいない。
確実に成長してもらえます

ですから、
迷わず飛び込んできて欲しいですね。

そして、、、

「ラグビー選手も救える」

この上にある、
ラグビー選手の感想を読むと
わかって頂けると思います。

ラグビー選手へ与えるインパクトは
かなり大きい事がわかります。

アメフトの蹴り方を
押し付けるのではなく、

僕が人生をかけて身につけた
・世界最高峰のテクニック

・キックの原理原則
ノウハウ

これらをラグビーの

キックにフィットさせた指導は

日本のラグビーのゴールキック観を
変える可能性がかなり高い。

と感じています。

今年はコロナがもう少し落ち着いたら

日本全国を旅して回って、
アメフト・ラグビー関係なく
出会うキッカーの才能を
解放して回りたいなと思ってます。

今回ビデオレッスンに
参加してくれた選手たちに
是非直接あってみたいですね。

***

今回の取り組みによって、
僕が今後やるべきことがより明確になりました。

今回、参加して頂いた方、
拡散して頂いた方、
こっそり応援して頂いた方、

本当にありがとうございました!!
今後ともよろしくお願い致します!

Japan Kicking Academy 丸田