【佐藤敏基選手 挑戦レポートvol.3】結果報告

NFLチャレンジ 佐藤敏基

佐藤選手からトライアウトの結果報告が来ましたのでシェアさせて頂きます。

トライアウト結果

キックオフ(3本)

-12yds

-13yds

-13yds

ハングタイム(滞空時間)は4秒を超えたものが2本、3秒後半が1本

FGコンペティション

ルール:決め続ければ生き残り、距離が徐々に伸びていく。

最終グループまで生き残り、

ボーナスステージの51~57ydsFGも決めました。

最後6名まで残った61ydsで失敗し、全体で同率4位の成績でトライアウトを終える。


また、トライアウト後にラムズのスカウトから一声かけられたとの事で少なくとも気になる存在にはなれたと考えられます。

トライアウトを終えての想いや詳細は

佐藤選手のInstagramをご覧ください。

View this post on Instagram

トライアウト報告  スカウトの前でのパフォーマンスが終了しました 結果から言うと今までで1番良かったです  長くなりますがいかに目標に近づいているか 感じてもらえる内容だと思うのでご一読ください  Kick offは3本蹴って -12yd -13yd -13yd ハングタイムは4秒超え2本と 3秒後半が1本でした  FGは更に良い結果で Short ydsのFG4本 Midium ydsのFG3本を蹴り 2ミス以下の選手が50yd超えの ボーナスステージに進めるという内容でしたが ボーナス以前を全て成功 その後ボーナスも51yd〜57ydを決め 61ydまで進みましたがそこで外してしまいました 57ydまで決めたのが6人 61ydまで決めたのが3人で 全体でいうと同率4位でした  優勝するつもりで来たので 悔しかったですが確実に手応えを感じています  コンペ終了後に、一言だけですが ロサンゼルスのチームのスカウトから "Good Job"と話しかけてもらえました 今まで話しかけてもらったことが無かったので 素直に嬉しかったです  今後スカウトは今日のビデオをレビューし キャンプに招待する選手を選定します 今までで1番可能性があると思うので 呼ばれた時のためにしっかり準備し続けます  毎年確実にNFLに近づいてきています これは感覚だけでなく トライアウトの数値を見て確信できる事です でもまだまだ伸びしろがあります 絶対叶えてみせます  毎回トライアウト前に 暖かいエールをくれる皆さん 本当にありがとうございます 皆さんの一言がトライアウトで力になっています 結果で応えるのでこれからも宜しくお願いします  写真は前日一緒に練習してくれ 当日はコンペで優勝者の1人になった @hakuna_mourtada とのツーショットです  #nfl #cfl #xfl #freeagent #kicker #punter #japankickingacademy #ibmbigblue #xleague

A post shared by TOSHIKI SATO (@toshiki__11) on

FGコンペティションこそ一位を逃したものの、NFLのワークアウトやキャンプ経験者の多い参加者の中で堂々の成績。佐藤選手の過去のトライアウトの中でも最高の成績で終えました。

これから各チームのスカウトの判断によって、

ワークアウトやキャンプに呼ばれるかどうかが次のステップとなります。

この度は応援ありがとうございました!

今後も佐藤選手と共に目標に向かって進んで参ります。