JKA視点で観るNFL(week3&week4)

未分類

​Week 3

Stephen Gostkowskiが6FGで勝利に貢献!

Stephen Gostkowski選手が1試合で6本のFGを全て成功。試合残り1分47秒で55ヤードの逆転FGを決める大活躍!week1であれだけ崩れていたのが嘘のようです。

解雇されてもおかしくなかった選手がここまで復活することは全てのキッカーを勇気づけます。
(どうやって立て直したのかを直接聞いてみたい!)

LionsのJack Fox選手が、Special teams player of monthに!

平均50ヤード以上回復という数字。
動画を見て分かる通り、ミスがほとんど無いこともポイントです。

ここまで来るとPunterはオフェンスにとってもディフェンスにとっても欠かせない存在になっているはず。

​week 4

Jaguarsのキッカー、怪我し過ぎ問題。

​Week2の後、元々の正キッカーであるJosh Lambo選手が離脱。
新たに契約したBrandon Wright選手もweek3後に、内転筋の怪我で離脱。
その後Stephen Hauschka選手も右膝の怪我でアウト。
結果的に、week4ではAldrick Losas選手が出場することに。​

チームによって大きく変わるFG本数。

現在4試合が終了したところですが、FGを蹴っている本数はチームによって大きく異なります。

4試合全てに出場している選手の中で、
いちばん多いのはIndianapolis ColtsのRodrigo Blankenship選手で14本(うち12本成功)。
いちばん少ないのはSeatle Seahawksの我らがJason Myers選手でたった2本(2本成功)です。

https://www.footballdb.com/statistics/nfl/player-stats/kicking/2020/regular-season

☆キッカーのStatsを眺めるのはかなりマニアックですが、面白いです。