新プロジェクトについて【簡単ver.】

JKAの活動

こんにちは
Japan Kicking Academyの丸田です!

この度、JKAは
アメフトのボールを蹴るポジション、
キッカーパンターのための月額制のコミュニティ
「Japan Kicking Academy Online(ジャパンキッキングアカデミーオンライン)」
をスタートします!

接戦が多くなった日本のフットボール

最近のフットボール、接戦多くないですか?


①リーグ編成が変わり競争が激化
②新しい・正しい情報を取れるようになり、
 日本のフットボール全体の戦略面の向上
(スカウティング技術・コーチやASのレベル)

という事が理由かなと個人的には思っています。

確かに見ている方は最高におもしろい!

でも、
やっている方(チーム・コーチ・選手)
は大変です、、、

本格派スペシャリストの時代

接戦を攻略するには、

得点に絡む「キッカー」
陣地挽回請負人「パンター」


スペシャリストたちのハイパフォーマンスが
必要不可欠です。

接戦が多くなった今、
本格派のスペシャリストの存在が
重要になるのはわかってもらえると思います。
(もともと重要なんですが、、)

その証拠に、

関東TOP8、関西Divi.1では
2年連続で

「ランニングバック」「レシーバー」ではなく

「キッカー」がリーグの得点王になっています。

2019年関東関西学生の得点ランキング

また、
サヨナラFG試合が決まる!
FGが外れて逃げ切り!
なんて瞬間も明らかに以前より増えました

これは、、

本格派のスペシャリストが求められる時代に突入したと言えます!

チャンス到来!!K・Pはその脚でチームを勝利に導ける

ということは、、

キッカーパンターをやっているあなた、

「チームを自らの脚で勝利に導ける」

というチャンスだと思いませんか?

ここで、
「自分がチームを負けさせてしまうかもしれない、、」
と思ってしまうのはナシですねー

「自分の成長がチームの成長に直結する」
それを実感できるというのは、なかなか無いことです!

キック指導とオンラインの可能性

先日行った
無料ビデオレッスンの企画


自分が蹴っている動画を送ってもらい
僕がひたすら解析動画を作成し送り返す。

といった内容で
実に日本全国177人のスペシャリストに
ご参加頂きました。

4日で177人指導の荒行を乗り越えて
わかってきた事があります。

まずは課題点

  1. 正しい知識・ノウハウをまだ知らない選手が多い
  2. レベルに地域格差がある(JKAと絡みの多い選手はうまい)

そして最大の発見は
キック・パントの指導と
「オンラインの相性がいい!」という事

K・Pのためのオンラインコミュニティ!

そこで、

決めましたよ!


この度Japan Kicking Academyは
キッカーパンターがチームを勝利に導くスペシャリストになる為の
「地球上どこにいても、学べる・実践できる・競い合える」

月額制のオンラインコミュニティを立ち上げます!



皆さんから本当にたくさんの
メッセージをもらっています!!
期待が高まっているのを感じますね!

1、もし、あなたがスペシャリストとしての活躍で、
 チームを勝利に導く事ができたらどんな気持ちになりますか?
(コーチの方も選手になったつもりで)

2、あなたがこの新プロジェクトに望むことはなんですか?

  (こんな事を教えてほしい、こんな事に困っている)

==============
1.自分のFGで負けた経験があるのでその逆の勝利を手に入れたらとても嬉しい気持ちになります。
2.技術面や、家出もできるドリルや
一人でできるドリルなどを教えてほしいです
==============
1.めちゃくちゃ嬉しいです
ベンチに戻ってチームメイトとハイタッチをする瞬間がたまりません
2.キックのためのトレーニングなどの指導もしてもらったり、月に何回か直接通話して、直接悩みを話す機会などあったりしたら嬉しいです
=============
1.めちゃくちゃ嬉しいです
ベンチに戻ってチームメイトとハイタッチをする瞬間がたまりません
2.キックのためのトレーニングなどの指導もしてもらったり、月に何回か直接通話して、直接悩みを話す機会などあったりしたら嬉しいです
=============
1、もちろん嬉しくなりますが、
自分を信じてキックの選択をしてくれた監督、
コーチ、仲間の期待に応えることができて、
安堵の気持ちが大きくなると思います。
また、アメフトがより好きになると思います!

2、スキル面はもちろん、日頃の練習への向き合い方(メンタル)や、
効果的なトレーニングなどについてもアドバイスいただけると良いかと思います。

私はすでに引退して数年経ちます。
現役時代にこのような情報を得ることが出来ていたら、
あの試合の結果を変えられていたかもしれない、
と悔しい気持ちが日に日に強くなります。
今の現役の選手たちには
是非このチャンスを大切にして欲しい、と思いました。
JKA様のご活動を心より応援しております。

==============
1.その瞬間もその先もスペシャリストの重要度注目度が上がって嬉しい、
さらに頑張ろうって気持ちなります。
2.定期的な指導を受け、メンターのようなことをしてもらえると嬉しいです。
==============
1.キッキングの強いチームは全体的に
強いチームという印象があり、
実際にそうだと思うので、キッカーとしていいキッキングを作れたら
チームの武器になれると思うので、とても自信になると思います。

2.自分は関西に住んでいるので、
もう少しチャンスが欲しいなとは思います。
JKAさんに、答えを教えてもらうだけではなくて、
答えを導くための過程の進め方なども教えて欲しいです!
==============
1、まず、単純に嬉しいです。キックは成功と失敗がはっきりわかるプレーなので、
その緊張感に耐えた分、喜びが大きくなると思います。
また、それが重要な一戦だったり、試合終盤だったりするとさらに喜びは倍増します。

2、自宅でもできるトレーニングを取り入れてもらいたいです。
学校のグラウンドは他の部活との兼ね合いもあり、
毎日使うことは難しいので、検討していただけるとありがたいです。
==============

などなど、
他にもたくさんメッセージが送られてきました!
ありがとうございます!!

気になる内容は
また後ほど発表します!


Japan Kicking Acdemy丸田