トップ選手の学び続ける姿勢【こいちゃんコラム】

こいちゃんコラム

みなさん、こんにちは!

この春からJapan Kicking Academyのテクニカルアシスタントに就任しました、
「こいちゃん」こと小泉宏樹です!

昨年までは法政大学でキッカーをやっていました。
(写真の左下に座ってるのが私です)

これから、
・イベント時のサポート
・コラム記事を書く 等
色々お手伝いさせていただきます!
よろしくお願いします!!

世の中は大変な状況ですが、工夫しながら日々成長できているでしょうか?

JKAの企画として
無料ビデオレッスンがありました。
あなたは参加しましたか?

自分から情報を取りにいくこと
は成長するうえで非常に重要です。
チャンスがあれば手を伸ばして掴んで欲しいと思います

さて、今日は「学び続ける姿勢」がテーマです。
キックやパントがうまくなりたい、
活躍したいという選手は必見です。

成長するために必要な要素はたくさんあります。

・「素直さ」
・「どれだけ今までの自分をぶっ壊せるか」
・「情報を勝ち取れるか」
…などなど

簡単なようでなかなかできないことでもあるかもしれません。

しかし、学び続ける姿勢でたくさんのことを吸収していって欲しいと思います。
現在、NFLに挑戦中の山﨑選手佐藤選手ですが、このお二人は学び続ける姿勢の塊といえます。

私自身、学生時代に
お二人と一緒に練習させて頂く事がありました。


当時は2人のキックに取り組む姿勢に何度も驚かされました。

・些細なことに対しても疑問をもつ
・コーチに質問をする
・自分なりに落とし込んで実践

そして、
なんとしてでも技術をものにしようとする気持ちが強い!

スター選手でもない私にも、意見を求めてくるシーンは何回もありました。

山﨑選手とのこんなエピソードがあります…

定期レッスンで来て下さった時、ある質問を投げかけてきました。

「どうすればもっとうまくなるかな?
どんなことをすればいいと思う?」

もちろん、ふざけなしの真剣な表情。

私に真剣に意見を求める姿勢は忘れられません。

自分よりも上手でできる人に聞くことは正直当たり前だと思います。
謙虚に学び続ける姿勢というものを目の当たりにした瞬間でした。

トップレベルのキッカーになれた理由が少しわかった気がしました。

学び続ける姿勢と言葉で言うのは簡単です。
やらなければ意味がありません。
Japan Kicking Academyを使って、たくさんのことを学び吸収してください。

ちなみにJKAのレッスンを受ければ、
スペシャルゲストとして山﨑選手や佐藤選手が登場するかもしれませんよ!
(2人はアシスタントコーチとしても活動しています)

現役かつ最前線で活躍するトップ選手にふれることで、
新たな気づきが生まれることは間違いなしです!

新企画が発表されましたが、ぜひこの機会を利用してみてはいかがでしょうか!?

テクニカルアシスタント小泉宏樹

小泉宏樹
Japan Kicking Academy テクニカルアシスタント

大学から法政大学でキッカーとして活動。
JKAのテクニックとマインドを学ぶ。
「蹴れない状態から蹴れるようになった」という目線から
アメフトのキッカーパンターの魅力を伝える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Japan Kicking Academy
プロスペシャリストコーチ
【Japan Kicking Academy】代表の丸田喬仁(まるたたかひと)です! Japan Kicking Academyはアメフトのボールを蹴る専門職、キッカーやパンターを育成・指導する団体です。 私たちJKAにはNFL挑戦を経て得た知識とNFLプレイヤーを輩出するアメリカの指導団体との提携により、世界トップレベルのノウハウがあります。 日本全国に私たちのノウハウを広め、近い将来日本初のNFLプレイヤーを誕生させる事が我々の念願です!